財団法人朝鮮奨学会

>>お問い合わせ(住所・地図)
I.奨学会について
II.奨学生募集・選考事業
III.高校奨学生
IV.大学奨学生
V.図書関係
VI.その他事業
各講演の要旨


奨学金応募に関するよくある質問

 高校生
 Q1.高校2年生ですが、奨学金の応募はできますか? 
  A.できます。本会奨学金は何年生でも応募できます。 

 Q2.成績平均値が3.0未満ですが、応募できますか ? 

  A.相談に応じますので、奨学会まで問い合わせてください。 
   

 Q3.他の奨学金(給付)を受給してますが、応募(受給)できますか? 

  A.本会以外の民族団体の給付奨学金を受給している場合は応募できません。

    また、採用後、受給が明らかになった場合は、本会奨学金を辞退してもらうこともあります。

    民族団体以外の奨学金の場合は本会奨学金との重複応募・受給は可能です。 

    ※貸与奨学金の場合は本会奨学金との重複応募・受給は可能です。 


 大学・大学院生

 Q4. 学部1年生は応募できないのですか? 

  A.できます。(2016年度より再開)
 

 Q5. オーバードクターになりました。応募できますか? 

  A.できません。大学院の最短履修年限を超えて在籍している場合、応募資格がありません。 

 

 Q6.今回初めて応募する留学生です。個人で直接応募できますか? 

  A.できません。 新規に応募する留学生は、各大学の奨学金担当の部署を通じてのみ応募できます。

    大学ごとに募集方法や書類の提出期日が異なるので、各大学の担当部署に早めに問い合わせてください。 

    継続応募の場合は、個人で直接応募できます。

 

 .高等専門学校(高専)を卒業し、高専の専攻科に進学しますが応募できますか? 

  A.大学生として応募できます。
               高専の専攻科1年生は、該当年次を大学3年生としてみなし、新規生として扱います。
 
  

  Q8.高校生のとき朝鮮奨学会で奨学金を受給していました。大学1年生になったら応募は新規・継続どちらですか?

  A.新規応募となります。 
     
     Q9・学部1年生です。推薦書は誰に書いてもらったらいいですか?
  A.在学する大学の現指導教員、学部長、クラス担任、奨学金担当者、いずれかの推薦書を提出してください。
    高校や予備校などからの推薦書は認めていません。 

 Q10.学士編入をしました。学業成績証明書はどうしらいいですか?
  編入前学校の成績証明書と現大学での単位認定書を提出してください。
    単位認定書が期間内に提出できない場合は、必ず本会にご連絡ください。 
  
 Q11.留学生です2017年分勤労所得源泉徴収領収「근로소득원천징수영수증」
                または
総合所得税申告書「종합소득세 신고서」応募期間内発行されませんどうしたらいいですか?
  恐れ入りますが、本会に一度ご連絡ください。 

 Q12.応募書類を提出後に入れ忘れた書類があります。どうしらいいですか?
  A.期間内であれば受け付けますので、追って送ってください。
    本会では不足のあった書類について連絡をしませんのご注意ください。
 
 
 Q
13.学部1年生の成績証明書は調査書でも大丈夫ですか?
  A.調査書でも可ですが、高校3年次すべての成績がわかるものに限ります
    調査書は開封不可ですので、成績評価値の算出は調査書以外で成績がわかるものを参考にして
               計算をしてください。



 その他 

 Q14.兄弟姉妹で同時に応募はできますか? 

  A.できます。兄弟姉妹で応募する場合は、願書の家族欄に必ずチェックマークを入れてください。     
     

 15.選考結果の通知方法を教えてください。 

  A.本人と学校宛に選考結果通知を郵送します。

    電話などでの選考結果についての問い合わせには応じられません。    

 

詳しくは本部または関西支部にお問い合わせください。

本部03-3343-5757   関西支部06-4255-3618   

対応時間 月〜金 9:00〜17:00